厳選!シロアリ防除業者6選

TOP > シロアリ防除について > 湿気があるところでもシロアリを駆除します

湿気があるところでもシロアリを駆除します

室内に害虫が急増してしまうと、衛生面の悪化が進行してしまうので、注意してください。
業者に依頼をすれば、湿気があるところでも、スムーズにシロアリを防除することができるので、便利です。
業者は、一般的な家庭だけではなく、学校や病院などといった公共施設でも対応しています。
年間で40万件以上の実績があるので、評判が良いです。
また、スタッフの技術力も優れていて、アフターサービスが充実しているので、安心しながら、サービスを受けることができます。
シロアリの被害が拡大しないように、相談や調査も実施しています。
施工をするときは、事前に床下診断をしてから、見積りを出します。
診断の所要時間は30分ということもあり、すぐに問題を解決することができるので、前向きな気持ちで相談をしましょう。


建物の侵入を防ぐときは、最新の薬剤を使用します。
説明をするときも、タブレットを使って、分かりやすく解説するので、正しく施工の内容を理解することができます。
薬剤は、安全性の高いものを使います。
スタッフは、定期的に研修を受けているので、環境に負担をかけない方法で、作業をしています。
価格は、防除をする場所によって、異なりますが、追加で料金が発生することはありません。
また、オプション工事を追加することができるので、室内の状況に合ったコースを選びましょう。
オプションサービスとしては、部分的に補強をしたり、部品を交換したりします。
全体的な処理は、プラン料金のなかに含まれているので、安心してください。
施工の写真撮影をするときは、デジタルカメラで細かく分析をしています。


作業が終了しても、5年間の保証があります。
工期は2時間程度なので、その日のうちにシロアリを駆除することができて、快適な空間になります。
室内の状況によっては、薬剤を使用しない場合もあるので、環境に優しいです。
薬剤を使わないと、ペットや子供の健康面に影響を与えることがないので、安心です。
施工をするときは、1年ごとに定期的に管理をします。
状況が悪化したときは、写真付きの報告書を作成することもあるので、信頼しましょう。
業者は、シロアリの対策だけではなく、湿気が発生しないプランも提供しています。
湿気が発生しまうと、害虫被害にも影響が出てしまうので、気になる情報があれば、参考にしてください。
防除するときは、床下の状況を観察してから、作業を進めていくので、施工の手順は決められています。

次の記事へ

カテゴリー